沿革

1986/12
組合結成30周年記念式典開催(於、札幌パークホテル)
→’87年間休日92日
1987/12
里塚支部誕生
→’88年間休日93日
1988/04
労働基準法が週40時間労働制にむけて改正される
1988/09
CNDが結成され、当労組も加盟
1988/10
北郷支部誕生
1989/01
ゆうゆう共済スタート
→営業職の時間算定について協定(みなし時間外)
1989/08
新琴似支部誕生
→’90年間休日96日
1990/09
照井委員長(当時)をCND本部へ専従役員として派遣
→’91年間休日98日、誕生日1日有給休暇制度導入、個人休日(フリー休日)を設定
1991/03
澄川支部誕生
1991/04
年次有給休暇の3日連続計画取得制度導入
1991/09
千歳支部誕生
→’92年間休日101日、イベントを除く休日営業を廃止
1991/12
余市支部誕生
1992/03
石狩支部誕生
1992/10
山鼻支部誕生
→’93年間休日104日、誕生日有給+個人休日+有給の3日連続休日取得制度導入
1993/07
組合機関紙「未来」創刊
1995/01
育児休業制度導入
1995/10
大曲支部誕生
→’96年間休日105日
1996/10
新賃金制度「能力給」導入
1996/10
伊達支部誕生
1996/11
組合結成40周年記念式典開催(於、ロイトン札幌)
→’97年間休日106日
1997/00
上野幌支部誕生
1997/00
東苗穂支部誕生
1998/03
「勤務に関する基礎知識」を労使で作成
→日曜営業の拡大
2002/08
石塚委員長(当時)をCND本部へ専従役員として派遣
安田委員長体制がスタート
2003/04
新賃金制度「役割資格給」導入
2003/10
新考課制度導入
2004/10
新退職金制度導入
2005/06
レクサス支部誕生
2006/05
組合結成50周年記念事業「福祉車両寄贈(札幌市清田区社会福祉協議会)」
2006/07
働き方変革委員会を労使で立ち上げ
2006/08
組合結成50周年レクリエーション開催(於、ルスツリゾート)
2006/10
組合結成50周年記念式典開催(於、京王プラザホテル札幌)
2008/04
営業スタッフの時間算定開始
2009/01
安全衛生委員会を労使で立ち上げ
2009/04
(株)テクノセンター札幌を吸収合併したことに伴い「TCS支部」を「石狩支部」に改名
2010/08
安田委員長(当時)をCND本部へ専従役員として派遣
渡部委員長体制がスタート
2016/10
組合結成60周年記念式典開催(於、京王プラザホテル札幌)
2017/08
立花書記長(当時)をCND本部へ専従役員として派遣。組織政治局長として2年間活動
2019/08
山本書記長(当時)をCND本部へ専従役員として派遣。企画総務局長に就任。
立花副委員長は、非専従書記長として復帰。
→2019年の年間休日110日(前年から4日の休日増)